心のインターバル


お店をやってるとお客様に色々教わることがある。

接客しながら、世間話をすることも多い
(そっちの方がむしろ多いかも 笑)

今日感銘を受けた言葉のひとつ


「心にインターバルを持ちなさい」


お客様がある神社の宮司さんに言われた言葉なんだけど

なんとも今の私に必要だなぁと思う一言。



「自分の心にゆとりを持つことで
        相手に対してもゆとりが生まれる…」



当たり前と言えば当たり前なんだけど

当たり前のことが難しかったり…(汗)



「難しいと思うから難しいんだよ
         難しくないからやってごらん!」



そう言われたこともあったっけな?



「やれない」んじゃなくて「やってない」だけ…

そろそろ自分に言い訳するのやめて

やれることを一つずつやっていこうかな。




おっと!そう考えてたらまたもや宿題がいっぱいになって

またまた、「ゆとり」がなくなっちゃったよぉ~~



心にインターバル…
もてる日はいつになることやら…;

[PR]
# by maru-log | 2007-09-24 15:55 | ひとりごと

葉っぱ


私はあんまりモチーフものって得意じゃない・・・

特にアクセサリーのモチーフものってどうも、不得意。


が、しかし…


「葉っぱ」のモチーフだけは例外。

気づいたら店内に葉っぱのモチーフのアクセサリーが

とっても多いことに気付く…;

よくお客様に「葉っぱって今年の流行なんですか?」

って聞かれることがある (汗)



「ハイ、流行りですよ… 私の中だけで万年の…」


そう心でつぶやく





今期も無意識に仕入れてしまった葉っぱ達。

その中でも持ってるだけで幸せになりそうなこの葉っぱ

d0124206_1322519.jpg

          「四つ葉のクローバー」

本物の四つ葉のクローバーから型を取ったらしく…

かなり、リアル。


四つ葉って4枚の葉のうち、1枚小さい葉っぱがあるんだよねぇ

葉っぱ同士の微妙な重なりもかなり本物らしい…



「さぞかし、型取るのに苦労したんだろうな・・・」

「何枚四つ葉のクローバー見つけたんだろ?」

「何処で見つけるのかな?」


なぁ~んて、色々と想像してるだけで気付くと

少し幸せな気分になってたり・・・(笑)



幼い頃、日が暮れるまで探した四つ葉のクローバー

手にした人に幸せが訪れますように・・・

[PR]
# by maru-log | 2007-09-23 15:02 | おみせ

実るほど…


昨日知り合いの方から素敵なプレゼントを頂いた。


d0124206_1510935.jpg
   稲穂


真っ黒の穂先…


古代米かと思ったら

もち米の種類で


籾は真っ黒だけど中のお米は真っ白なんだって!!



「お月見の季節だから…」


と何とも風流な感覚の持ち主…
私もこんな素敵な贈り物のできる女性になりたい!!

さっそくお店に飾ろうと窓辺に飾ってみた。


「う~~ん、なかなかいいじゃん!」

真っ黒の穂先の稲穂は洋風の店内にぴったりマッチ!

窓辺でコウベをたれてお客様をお出迎え…



「実るほどコウベを垂れる稲穂かな・・・」


私も稲穂を見習います(汗)





もしかして、贈り物の裏の意味そうだったのっ!?(笑)

[PR]
# by maru-log | 2007-09-22 15:29 | 出来事

新しいかたち


以前からずっと

「結婚する時は指輪をここで…」

と言ってくださってたHさん


その指輪がようやく形になった!!

d0124206_16383297.jpg


あれれ?マリッジリングなのにお揃いじゃないジャン!



そうなんです!

新しいかたちのマリッジリング



ファッションや、雰囲気それぞれの持ち味を考えた末

選んで頂いたこのリング

お互いの個性がよく出てて素敵だと思う。



爽やかで少しワイルドな感じの旦那様は

太めのリングに爽やかなブルーのサファイアを入れたリング

とっても愛らしい奥さまは、

少し細めのリングにブラウンダイヤとホワイトダイヤを

埋め込んで、Hさんの雰囲気ぴったり!



ダブルHさん!

どうぞ末永くお幸せに…

d0124206_16541148.jpg

[PR]
# by maru-log | 2007-09-21 18:03 | おみせ

気持ちを伝える言葉


銀行に出かけた時のこと。

中に入ろうと扉に差し掛かった時、扉の向こうに

ベビーカーを押す、見るからに優しそうな女性。

何気なく扉を開けて、その人が出るのを待っていた。

彼女は何事もなかったように扉の外に出る…



・・・・・・・・ ??



なんか違和感



用を済ませ、銀行を出ようと扉に差し掛かった時

見るからに横柄な感じの男性が携帯電話で話しながら

扉を開けようとしていた。

私は先に出て、その人が扉を通り過ぎるまで

重い扉を持つ…


彼は振り返り、話をしている電話をよそに

「ありがとう!!」

と言ってくれた。



私の心の中に温かいものが広がった。
何気ない一言が、私の気持ちを救ってくれた



気持ちは、おおいに声に出して伝えよう!!



そう思った。

[PR]
# by maru-log | 2007-09-20 14:02 | ひとりごと

新 イヤシ系


私は無類の麺好き…と、つい最近気づいた(呆)

特に私の前世はイタリア人だったの?

っていうくらい‘パスタ’が好き。
(これもごく最近気づいた)

そのことに気づかせてくれた?のはここ


北方の「カサート」さん


イタリア家庭料理のお店で、ここのスパゲティはマンマの味

とっても美味しい!!



んでもって本日食べたパスタはこれ!!
d0124206_14411589.jpg

イワシとオクラ、トマトのパスタ。

私の好きなしめじチャンも入ってもうご満悦。

食べ進むにつれて、それぞれの素材の味が作り出す

なんとも言えないハーモニー

たくさん食べても飽きない美味しさ。


っとその時、隣に座っていた常連さんのパスタが

運ばれてきた・・・   もしやそれは…


「カサート」さんを紹介してくれた方が言っていた

『イチジクの
     クリームパスタ』!!


あぁ、それ良いなぁ。食べたかったんだよなぁ。

イヤシい私は、心の中でそう思いつつ…



ふと私のテーブルに小さなお皿が…

「良かったら、食べてみて…」と奥さん。



「ありがとうございます!」 (感動)



わざわざ多めに作って、少しおすそ分けしてくれた。(涙)

これまた、すごく美味しい!!

イチジクの甘味と生ハムのしょっぱさが絶妙で

なんとも言えない美味しさに…

なんという幸せ ♪


すべて完食した私の脳裏にふと不安がよぎる…


もしかして、私

イチジクのパスタを作ってる最中

うらやましそうな顔してずっと見てたのではないか?



これぞまさしく ‘新 イヤシ系’…





また行きます、ごちそうさまでした。
d0124206_15141976.jpg








[PR]
# by maru-log | 2007-09-19 15:17 | おいしい

幻想的


d0124206_12361321.jpgふと顔をあげると

雨降る街角が

不思議な光景に…

今まで見たことない

夕焼け。

一瞬、街中が

オレンジに染まる


幻想的な空、すごく綺麗

でも、ちょっと怖い感じもする…  私だけ?



大昔の人は、この光景もっと怖かったんだろうなぁ

d0124206_1322967.jpg

[PR]
# by maru-log | 2007-09-17 12:54 | 出来事