JAMIN PUECHE ~ ジャマン・ピュエッシュ ~


Decorをオープンした当初…
お客様がお持ちになっていた
バックに既視感があり…
どちらのブランドのバックかお尋ねすると

JAMIN PUECHE ジャマン・ピュエッシュ

のモノなのよ… と・・・


それより以前、一目ぼれしたバック…
とてもじゃない高価さに

「見なかったことにしよう…^^;」

と後ろ髪をひかれながらも憧れとして
残していたバックとブランドが一致。

Decorをオープンしてから

「いつかあのバックのブランドを
    取り扱えるようになりたい!」

と思いながら。10数年・・・

前置きが長くなりましたが
ようやくお取り扱い出来るようになりました(涙)

全てのラインナップは無理なので
ワタシの独断と偏見でセレクトしました。
第一弾が入荷して参りましたので
ご紹介させていただきますね。


d0124206_19522850.jpg











今シーズンのジャマン・ピュエッシュのテーマは

Primitive Elegance
1920-30年代 アールデコに影響を及ぼしたアフリカンアート…
そのアーティスティックなエレガンスからインスパイアされたコレクションです。

とりわけアフリカのイメージのモチーフも多く

d0124206_19523279.jpg











このバックにはユニークな
アフリカンマスクのモチーフが…(笑)
何とも拍子抜けのする愛らしいマスク達に
会いたくてお洋服を選んでしまいそうな
そんな気さえするバックです。


d0124206_19523533.jpg











持った時に「おはよう…」と
声をかけてしまいそう・・・(笑)( ̄∀ ̄)




d0124206_19530010.jpg











バック一面を埋め尽くす
まるで絵画のようなビーズ刺しゅう…
これぞジャマン・ピュエッシュの真骨頂…
ひとつのバックを作成するにあたり
モノによっては3か月を費やすものもあるそうで
厳しいクオリティチェックのもと
完成されていくそうです。


d0124206_19530467.jpg











サイドのマチ部分にも
キッチリとビーズ刺しゅうが施されています。


d0124206_19543657.jpg












あれあれ?
草木模様だとばかり思っていたら…
なにやらゾウさんらしきモノ影が…
隠し絵のようにゾウさんが数頭います(笑)

そして、なにより・・・

このブログを書くために
加工していて気付いたのですが…

ワタシ尽く・・・
バックの裏面をアップしてます(笑)!!

表面はゾウさんの牙が立体的に
象牙色の牙型のビーズが施されており
裏面(お洋服にあたる部分)は
平面の刺繍になっています^^;
ワタシとしたことが・・・(笑)
ゴメンなさい。




d0124206_19524988.jpg












刺繍が圧巻なのはこちらも・・・
こちらは3Dの刺繍(驚!!)


d0124206_19525647.jpg











アップにしても写真では分かりづらいですね
キイロの花芯にオレンジの花びらのような
刺繍部分や所々のスパンコール部分は
立体的に刺繍… 技術力だけでも脱帽
バックとして持たなくっても
ウットリとバックを眺めてしまいそうです。

そんな手仕事が素晴らしいだけでなく
ジャマンのバックは使い勝手もとてもイイです。


d0124206_19525258.jpg











このトートタイプは、中身が見えないように
布のフタ付き。そして内部はファスナー付の
ポケットで仕切られております。




d0124206_19523910.jpg











エジプシャンなイメージのマルトート…
カタチといい、色といい、細工といい…

コレ、ワタクシ好み♡

d0124206_19524673.jpg











この感じ・・・とても好きです♡


d0124206_19524363.jpg











バックを開くと予想外なファスナーの付き方
縦に開けるのでモノも取りだしやすく
中も確認しやすい・・・
内部の見えない部分の刺繍も圧巻。

実はコチラ…
ロングのストラップも付いていて
斜めがけやらショルダーやらと
あらゆる持ち方もできるのです・

で・・・

お荷物が増えるとボストンのようにも
持って頂けるという優れモノ。

なのですが、そのボストン仕様の画像を
撮り忘れたので、後日・・・
アップ出来たらします(笑)^^;




なんだかバックそのものの説明より
細工のこまやかさなどの説明が多くなって
しまいましたが・・・(笑)^^:

今回セレクトしているバックにおいては
使い勝手とデザイン重視でセレクトしましたので
使い勝手は申し分ありません!

そして何よりですね・・・
ジャマンのバックは実際に持って
持ってる姿をご自分で見てほしいのです。

ジャマンのバックは持ってる人があってこそ
最大限に生きるデザインだな・・・

と、お取り扱いして
更に実感した次第なのです。

まさに生きているバックです。


持ち主ともに成長しているかのように
購入して年月が経っても
また、あのバックを使おう!と思える
いつになっても愛らしく愛おしいバックに
なるとワタシは思います。


是非店頭にて見て触って頂ければと思います。


facebookのアカウントをお持ちでない方もDecorページはご覧いただけます(コメントなどは、アカウントをお持ちでないと投稿できませんが…)
ですので、この link をポチッとしてどうぞお気軽にご覧くださいね!!
ブログはなかなか更新出来ませんが、facebookページの方は毎日、Decorの新商品を一つずつご紹介しております!


PUNU (ピンク)¥86,000+税
ANGELIQUE(ペールグリーン)¥110,000+税
GADLE(ブラウン・ブルー)¥110,000+税
PERET(ゴールド)¥120,000+税




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Décor(デコール)

福岡県北九州市小倉北区室町2-4-13
tel 093 – 581 – 6909
open 13:00 ~ 20:00 close Monday
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



[PR]
by maru-log | 2018-03-24 21:09 | おみせ
<< カワイイ、カッコいい日傘はいか... M&KYOKOのストール >>